≫ 中3特訓ゼミ(社会・理科)実施中                  ≫ 中3三者面談実施中

22/09/17 大型で猛烈な台風14号接近 大雨特別警報の可能性 最大級の警戒呼びかけ 宮崎県

台風情報をお伝えします大型で猛烈な台風14号が九州に近づいています。宮崎県内は18日昼前に暴風域に入るとみられています。また気象庁は大雨特別警報を出す可能性があるとして最大級の警戒を呼びかけています。

大型で猛烈な台風14号は南大東島の北東にあり1時間に20キロの速さで北西に進んでいます。中心気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55m、最大瞬間風速は75mとなっています。県内は18日昼前には風速25m以上の暴風域に入るおそれがあり19日夜遅くに最接近する見込みです。このため今夜から非常に強い風が吹く見込みで沿岸の海域ではうねりを伴い猛烈なしけとなるおそれがあります。17日夜から18日にかけては線状降水帯が発生する恐れもあり大雨災害の危険度が急激に高まる可能性があります。また気象庁は大雨特別警報を出す可能性があるとしていて土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に最大級の警戒が必要です。
18時現在、県内では都城市と串間市、それに小林市のいずれも全域に避難指示が出ている他10の市町村に高齢者等避難が出ています。

UMKニュースより引用

タイトルとURLをコピーしました